2009年03月25日

砂漠

今日はなんだかパワーが満ち溢れていますよ。こんな感じが毎日続くといいですね。それじゃ始めます。昨日駅で買った雑誌に砂漠特集が書かれていました。



普段は干上がっていて、雨期にのみ水が流れる川です。ユネスコの世界文化遺産に指定されている、モロッコのアイト・ベン・ハッドゥは、同じく世界文化遺産登録されているフェズのメディナや古都メクネスとはまったく違う、砂漠の街です。砂漠、ステップなどにある常に淡水がわき出る緑の地帯です。このあたり、アトラス山脈を越えてサハラ砂漠を遠く南にのぞみながら、オアシスの緑と砂漠の赤茶けた厳しい自然のなかをひたすら走るなかに醍醐味があります。そして緑が美しいエルフードへ向かうのです。●オアシスオアシスというのは、アラビア語で「ワーハ」と呼ばれます。



砂漠の民にとって重要な生活の場となるのが、ワジです。マラケッシュからアトラス山脈を越え、ワルザワードへ行く途中のカスバ街道の両側に点在するのは、2のタイプのカスバです。●ノマドとワジ砂漠で生活する遊牧民。このトゥマルは、モロッコではおやつや料理に広く食されています。2.地方の小さな砦や地方官の邸そのものか、それを中心として高い城壁で囲まれた街全体を指す場合。



1.メディナの一角に存在する場合。バラ売りのものや、枝付きで売られているものも。メディナの内外を監視するための城塞を言います。カスバとは、要塞の意味です。糖度が高く、スーク(市場)で売っています。



砂漠の殺伐としてなかでナツメヤシを中心として灌漑農業がおこなわれています。カスバにはいろいろな形があります。周辺には草木があり、掘れば・・・深く!・・・水が出てきて、砂漠の民の貴重な命の水を供給する生活の場です。アイト・ベン・ハッドゥは、カスバ化された街です。ナツメヤシの実を「トゥマル」といいます。




砂漠の関連サイト・ブログを紹介します。



砂漠って何?

砂漠のでき方、生きている動植物や、砂漠化を防ぐ技術について。

ja.wikipedia.org/wiki/サハラ砂漠



月の砂漠

月の砂漠 motherシリーズ(主に3)中心のイラストサイト。

tukisaba.yu-nagi.com



7.きみもなろう砂漠博士!

日本には 砂漠 (さばく) はありません。しかし、「 砂漠化 (さばくか) 」の問題は日本人にとっても無関心ではいられない、地球規模の環境問題です。 乾燥地研究センターでは 砂漠 (さばく) や 砂漠化 (さばくか) に対する理解を深めてもらうために、毎年 ...

www.alrc.tottori-u.ac.jp/sabaku/sabaku07.htm



2008劇場版ワンピース

特報ムービー、プロモーションムービー。2008年3月公開。

www.onepiece-movie.com



Amazon.co.jp: 砂漠(Jノベル・コレクション) (Jノベル・コレクション ...

Amazon.co.jp: 砂漠(Jノベル・コレクション) (Jノベル・コレクション): 伊坂 幸太郎: 本 ... Amazonプライム に会員登録すると、お急ぎ便が無料になります。 会員登録はお済みでしょうか? サインイン

www.amazon.co.jp/砂漠-Jノベル・コレクション-伊...



GONZO 作品一覧 -砂ぼうず-

関東大砂漠・・・。 数百年前に滅びた文明の遺跡が、墓標のように立っている死の砂漠・・・。 昼間の気温は摂氏50度を超え、夜は氷点下を割る過酷な場所・・・。 「砂ぼうず」は、ここ砂漠の便利屋である。言わば、砂漠で生きるプロフェッショナルだ。

www.gonzo.co.jp/works/0407.html



外務省: 砂漠と砂漠化に関する国際年 International Year of Deserts and ...

砂漠と砂漠化に関する国際年 International Year of Deserts and Desertification

www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/sabaku/iydd/



The Heat desert of the wolves / 狼どもの熱き砂漠

あきら☆MのCGのページ。ねこみみ娘が中心です。 ... あきら☆M 謹製 (1997.10.28.開設) site master: Akira M CGの更新日 2009.01.11.

www.twin.ne.jp/~akr_m



砂漠 - ウィクショナリー日本語版

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』

ja.wiktionary.org/wiki/砂漠



パートナーエージェント コンシェルジュ

posted by bunkaisan at 23:00| 世界の世界文化遺産1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。